第2回目・名前のこと

郵便屋さんが「速達で〜っす!」と来られたので受けとったら、朝日新聞社からの速達でした。中身はこれでした。
まぁ、写真はやらせ(笑)ですからいいとして…。
今回のテーマのうちのひとつは、たぶん「名前」のことなんですが…。
改名のきっかけについては、まぁ、それはそれです^^;;。てか、ひとつじゃないですよね。いろんなことがあって、「やっぱり変えたい」と思うわけです。でも、親の思いはよくわかるし、「だから変えない」というのもアリだと思います。で、わたしの場合は、名前を変えた後、新聞にあったようなことに気づいたということなんです。
そういえば、かつて「まんまるの会(当時は「受診者の会」)」でみんなで話しあったなぁ…。
「名前を変えたら体調がよくなった。すごくストレスがあったんだと思う」
「呼ばれたい名前が名前。だから自分で決めたらいい」
「親からもらった名前だから変えない」
いろんな意見がありました。それぞれの考え方には、それぞれの歴史があります。でも、それを一人で抱え込むんじゃなくて、つきあわせることで、新たな生き方を模索できるかもしれない。
たぶん、取材されることを通して自分を表現することも、そのうちのひとつなのかもしれない…。
それにしても、1年ちょっと前に姐さんが予言されていたことが(;_;)。