なにが悲しゅうて…

本日、起床は5時15分。出発が5時半。駅までトコトコ走って5時50分発の地下鉄に乗ります。で、職場に着いたのが7時。
メッチャ眠いけど、今日はしかたがありません。だって、職場の運動会なんですよね。
うちの学校、運動場の放送設備がドンドン朽ちていっています。でも、
 「お金がないからなおしてもらえない」
→「なおしてもらえないから、こちらが工夫をしてなんとかする」
→「なんとかしたら、「なんとかなるやん」となって優先順位が下がる」
→「だからなおしてもらえない」
というスパイラルにはまっているみたいで、ここ数年は、運動場の放送設備はまったくアテにせず、仮設のものを組んでいます。なので、
 「必然的にセットに時間がかかる」&「始業時間は決まっている」
→「出勤時間がどんどん早くなる」
ということになるわけです。
それにしても、あぁ眠い。


開会式が終わって定常状態で動きはじめたのを確認して、とりあえず救護席に行って「寝させて」と頼みます。「はい」と渡されたのはブルーシート。どうやら、「これをグランドに敷いて寝ろ」ということのようです。ウトウトするのですが、まわりがうるさくて寝られません(笑)。
しかたがないので放送室へ。寝ころんでも、やっぱりモニターがうるさくて寝られません(笑)。
あきらめました。


まぁあとは「ながら」で進んでいって、いつの間にやら最後の種目。クラス対抗リレーです。
ここでわたしは最後の気力を振り絞って、BGM担当。子どもたちの流すBGMがイマイチなんですね。盛りあがらない。で、わたしは「ここぞ」とばかりにQueenをかけたりします。
いや、うちの子どもたち、ええわ。「we will rock you」をかけたら、みんなで手拍子しています。まわりの教職員はわたしのほうを見て「してやったりやろ(笑)」とか言ってます。でも、この盛りあがりがほしいんですよね。
全競技が終わって、閉会式までの間は、当然「We are the Champion*1」です。なんか、口ずさんでいる子がいるよ。まぁ、行く夏を惜しんで下さいな。

*1:≠We are the Champyon(笑)