差別禁止法の制定を求める市民活動委員会より

市民活動委員会にご参加ください
「差別禁止法の制定を求める市民活動委員会」は、「差別禁止法」の制定をめざして、インターネットを活用して情報交換を行い、会員相互に連絡を取り合いながら、時々に必要な取り組みを企画していこうという新しいスタイルの市民組織です。


わたしたちのこれまでとこれから
2007年9月、市民活動家や研究者の人たちが集い、「差別禁止法研究会」を立ち上げました。これまで3年間にわたって、国内外の「差別禁止法」の動向と内容に関する学習を積み重ねてきました。これまでの研究会の活動についてはHPで紹介しています。
3年間の研究会活動をさらに発展させ、「差別禁止法」について、多様な人たちとともに議論し、その実現を求めるネットワーク型の市民運動組織を立ち上げることにしました。
「差別禁止法」という旗のもとに、被差別当事者が結集し、差別の現実を明らかにし、交流や議論を深めながら、制定実現に向けて取り組んでいく市民活動をつくりあげていきたいと思っています。


どんな活動をするの?
1. 「差別禁止法」の制定を求める世論を形成していきます。
会員の募集、イベントの開催、会員相互の連絡、マスコミへの情報発信、インターネットの活用、会員へのニュースの発行などを行っていきます。
2.関係団体とのネットワークを構築していきます。
 関係団体との連携推進、情報のネットワーク構築、効果的に活動を行っていくネットワークの構築などを行っていきます。
3. 「差別禁止法」の制定に向けて政策提言をしていきます。
差別禁止法の制定に賛同する議員との連携、関係省庁や地方自治体への働きかけ、ロビーイングなどを行っていきます。
4. 「差別禁止法」の制定に向けて、差別の現実を明らかにするための差別事例や立法事実を収集します。国内外の「差別禁止法」に関する情報を収集します。
研究会や勉強会の開催、差別事例の収集、情報発信などを行っていきます。
5. 「差別禁止法」の法案を準備していきます。

なお会員登録は、「差別禁止法の制定を求める市民活動委員会」のHPの「会員募集」をクリックして、入会フォームに必要事項を記入すればOKです。会費は無料です。会員にはニュースが定期的に届きます。